【心理学×話し方】『あがらない話し方』講座、10月分終了しました!

昨日、10月31日で10月分の『あがらない話し方』講座が終了しました。
ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました♪
11月以降も、何度か日程を組んで開催していこうと思いますので、機会があればぜひご参加いただけたら嬉しいです。今日は、いくつか受講してみての感想を頂きましたので、ご紹介させていただこうと思います。

25歳・女性 S.F. さん


自分の嫌いな所は普段なんとなく嫌だなと思いながら生活しているけれど、好きな所はあまり考えてなかったり。
でも嫌いな所と好きな所を挙げていくと意外に同じ事を言っていて見方を変えれば楽になるんだ!と前向きな気持ちになりました。自分の思っている事、周りの感じている事、違いがあるからこそ気にしなくていいと分かると考えすぎに話せそうです。

28歳・女性 A.Y. さん


本日はありがとうございました!
とても緊張しいで、あがり症を直さなきゃと思っていたけど、このままの自分で話していても良いのかもしれないと気づきました。
いつもは自分のマイナス面に着目していたのですが、伝えたい事だけに集中すればいいんだと思ったら、気持ちが楽になった気がします。
考えてみると今までの自分は、例えば10人いたら10人に100%伝えようと思っていたけれども、そもそも人それぞれ考え方が違うから、受け取り方も様々でいいんだというのを体験をとおして学べたのはとても大きな収穫だったと思います。
今回の講座を通して、全員に同じ考え方をしてほしいという話し方ではなくて、多少不器用でも自分の伝えたいことをお話しするだけでいいと思ったら、気持ちも楽になったし、「あがっている自分」があまり気にならなくなりました。
さっそく明日から実践してみようと思います!

35歳・男性 Y.Y. さん


わたしは普段からどちらかというと自分に自信が持てなくて、人前で話す時も手足が震えてしまい、話すことにとても苦手意識がありました。
しかし今回の講座をとおして、自分の知らなかった長所を発見できたり、私の思っていた「こう思われているんじゃないか」という不安も、意外と聞く人は思っていないんだなと気が付きました。そして手足の震えや、緊張で自分の伝えたかったことは伝えられていないんだといつも思っていましたが、意外と伝わっている事にも驚きました。
それを知れたらいつの間にか話すことや手足の震えも気にならなくなっていたように思いました。


今回の講座は20代から、上は70代の方まで幅広い年齢層の方にご参加いただきました。
内容としては多少心理学の座学はあるものの、メインは実践や「気づき」のためのワークを参加者同士でペアを組み、取り組んでいくなど、比較的アクティブな内容になっております。「楽しい!」という声はとても嬉しかったですね!

終わってみると、ひとそれぞれ様々な気づきが今回もあったのではないかなと印象を受けました。ご自身で何かに気づけたときの顔はとても清々しく、私もそれが見られるとやって良かったなぁなんて思ったりしました。

次回の日取りはまだ決めておりませんが、決まり次第、こちらのホームページでお知らせいたしますので、ぜひいつの機会か参加してみてくださいね!

初回メール相談無料

One Reply to “【心理学×話し方】『あがらない話し方』講座、10月分終了しました!”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です