オンラインでアドラー心理学。

ーーーーーーーーーーーーーー
現在、
2021年1月の体験セッション枠が
応募可能です。

限定3名まで体験セッションが
特別価格となります。

あと【2名分】枠が空いております。
お早めにご応募ください。

お問い合わせはコチラ
http://ima-coconi.net/contact/
ーーーーーーーーーーーーーー

今日は、
普段リアルで開催していた
あさおアドラー心理学勉強会でした。

緊急事態宣言ってこともあり、
オンラインでの開催。

便利でいいですよね。

私はもともと
ネットが苦手で
抵抗バリバリあったんですが、

去年の5月に思い切って
踏み切っておいてよかった。

それからは土曜日の講座も
いつもオンラインでしたし、

今回はスムーズに移行できたかな!

2月以降は、
様子見ながらにはなりますが、
リアルとオンラインの
同時中継を計画してます。

リアルでの講座をオンラインでも
同時に受けられるようなイメージ。

時代は無理矢理にでも変わってくるもんですね。

それに対応できるよう、
フットワーク軽く行けたらなと思います。

先日、「商い」とは、

「時代対応業である」

って聞きました。

どういうあり方も
どういう考え方もOKと思いますが、

発信したいことがあるなら、
形を変えながらでもやっていく。

そんな考えも素敵だなと思った
今日この頃です。

「田山先生は一度も〇〇〇のお話をしなかった」

ー---ー---ー---

12月の体験セッション枠は
満席で募集をストップしています。

現在は、
2021年1月の体験セッション枠が
応募可能です。

各月3名までは体験セッションが
特別価格となりますので、
お早めにご応募ください。

ー---ー---ー---

こんばんは。
田山です〜!

先日、
私が開いている
アドラー心理学の勉強会が
年内最後だったんです。

このアドラー心理学勉強会は
2020年の1月に始めたから、
丁度1年くらい経ちました。

そこで最後に
この一年振り返ってどうだったか
みなさんに聞いてみたんですね。

そしたら、
お仲間さんにこう言われたんです。

「人と顔合わせればコロナがコロナがと話が出るのに、先生は勉強会で一言も『コロナ』の話題を話さなかったのがすごいなと思いました」

これは言われてビックリしました。
でも嬉しくもあったんですよね。

自分でも振り返ってみると
確かに言ってないかも知れない。

もちろん
緊急事態宣言時は
勉強会お休みにしたり、
オンラインに移行したり、

今もコロナ対策として
マスク着用、
手指のアルコール消毒、
検温など対策はしてるし、
呼びかけているんですよ。

でも対策はするものの、
確かに話題にはしていなかったなと
改めて気づかせていただきました。

でも別に意識して
言わなかったんじゃなくて、

単にうちにテレビがないから、
あまり自分の中の話題として
思いつかなかっただけかも笑

でも確かに、
私がアドラー心理学をやってから
確実に変わったことがあって、

それは、

==========
マイナスなことを
口にしなくなった

==========

こと。

こうなってから、
私の目から見える世界は
明るくなりました。

大変なことになっても、
気持ちが落ち込まなくなった。

それはアドラー心理学が
常に未来に目を向ける
心理学だからだと思うのね。

そして、
ものごとの弱みではなく、
強みに注目するから。

そしてそして、
与えられた状況を考えず、
与えられた状況の中で
何が自分にできるかを
考えていく心理学だから。

アドラー心理学様々です。

最近口から出ている言葉は、
プラスが多い?
マイナスが多い?

言葉を変えると、
日常が変わりますよ〜♪