自己肯定感を自分で簡単に上げる瞑想方法

———————–

現在、
2021年1月の体験セッション枠が
応募可能です。

限定3名まで体験セッションが
特別価格となります。

あと【1名分】枠が空いております。
お早めにご応募ください。

お問い合わせはコチラ
http://ima-coconi.net/contact/

———————–

もっと痩せなきゃ…
もっとお金を稼がなきゃ…
もっとキレイにならなきゃ…
もっと相手に尽くしていかなきゃ…
もっと新しいスキルを身につけなきゃ…
もっと上手く話せるようにならなきゃ…

「もっとこうならなきゃ、
自分は受け入れてもらえない」

そんな風に、
ありのままの自分に
自信を持てない方いませんか?

自己肯定感が持てない。
自分なんか嫌いだー!って人。

そんなあなたに自信を持たせ、
ありのままの自分を受け入れて、

今までの辛くしんどかった日々を、
笑顔で軽やかに自分らしい日々に変える

とっておきの方法があります。

これはね、
自分で簡単にできるよ!

それは…

====
瞑想
====

です。

え?瞑想?
そんなのでよくなるの?

そんな声が聞こえてきそう。

よくなるんだよ。笑
自己肯定感を上げるのに効果抜群です。

正確には、
自己受容からしっかりできるようになる。

瞑想って実は
科学的にもかなり
効果が実証されてきてるんだ。

今日は自分でできて、
毎日の習慣にすることで、
1日15〜20分の瞑想で
15ヵ月分の効果がある、

田山によるオリジナル瞑想方を
お伝えします。

よかったらやってみてね。

①リラックスして座る
②背筋を伸ばす
③自分が楽しく会話した相手をイメージ
④以下の文を繰り返し心が落ち着くまで唱える

ーーーーーーーーーーーー

私が思う「こうならなきゃ」に
私がたとえなれなくても、
私はじゅうぶん素敵です。

こんな私を好きになってくれる人はいるし、
こんな私を受け入れてくれる人もいます。

そんな人たちが幸せになれますように。

こんな私を嫌いになる人がいてもいい。
こんな私を受け入れてくれない人がいてもいい。

そんな人たちも幸せになれますように。

私はじゅうぶん価値がある。
誰とも違う、良さがある。
そんな自分の価値と良さに、
私はこれから目を向けます。

もう頑張らなくていい。
もう無理しなくていい。

私の良さで、
私のできることで、
自分やみんなが幸せになれることを
私のペースでやっていきます。

ありのままの私で過ごし始める
勇気を私に授けてください。

私もみんなも、
幸せに暮らせるように。

ーーーーーーーーーーーー

注意点として、
読むときにあまり意味を考えないこと。

文の内容が納得できなくてもいいし、
理解しようとしなくてもOK。

大事なことは、
無心でひたすら唱えること。

心の中で読むだけでもいいんだけど、
私はできれば声に出して読んでほしい。

声に出すと効果抜群です。

無理して全文覚えなくてもいいよ。

読みながらでOK。

ありのままの自分に
自信が持てないというあなた。

ぜひ試してみてね!

自己受容からの自己肯定感UP。

自分が満たされると、世界の見え方は変わります。

カウンセリングの最後の砦!?

______________________

あなたらしさを活かして、
大切な人とのコミュニケーションの
悪循環を断ち切る
人生転換カウンセリング
______________________

こんにちは。

田山です。

———————–

現在、
2021年1月の体験セッション枠が
応募可能です。

限定3名まで体験セッションが
特別価格となります。

あと【2名分】枠が空いております。
お早めにご応募ください。

お問い合わせはコチラ
http://ima-coconi.net/contact/

———————–

私のところに来てくださる方は、

カウンセリング自体が
初めてという方も
もちろんいらっしゃるんですが、

意外と多いのが、
すでにカウンセリングを
今までに経験してきた方たち。

精神科に通って
カウンセリングをしてもらったけど
ダメだった。

臨床心理士さんに
カウンセリングをしてもらったけど
ダメだった。

民間カウンセラーの
ところに行ったけどダメだった。

で、
うちに来たら、

「今までの何だったんだろう!」

ってなるらしい。笑

最後の砦感。笑

不思議ね。
いや、凄い嬉しいけど!

でもこうやって言うと、
まるで私が凄いみたいだけど、
別にそうじゃないんだ。

クライエントさんたちが
それだけ頑張ってきたってことです。

変わろうと変わろうと、
一生懸命前に進んできたってこと。

もうあと一歩だったんだ。

あと一歩というところで、
たまたま私のところに来てるんだと、
私は思ってる。笑

だってみんなすごいもん。

私が尊敬するくらい。

私はあと一歩の背中を
押してるに過ぎないんですね。

でもそれでも、
そんなクライエントさんと
お会いできたことは嬉しい。

だって、
勇気と笑顔が顔に溢れて、
一歩を踏み出す瞬間を見られるんだから。

私は幸せ者です。

むしろ私が励まされてるし、
勇気をもらってるね。

いつだって変わるのは
自分の力なんです。

カウンセラーさんやお医者さんが
自分を変えてくれるわけじゃない。

自分が自分で決めて、
自分で変わるんです。

カウンセラーは横にいるけど、
一歩を踏み出すのは、
あなたなんです。

カウンセラーが
一歩踏み出しても意味ないの。

だってあなたの人生だからね。

以上を踏まえまして、
もし私のところに
来たくなったならそれは、

「あと一歩」

ということかもしれませんよ。笑
違うか。笑

素敵な一日をお過ごしください。

あなたの我慢と優しさは相手には伝わらない。

ーーーーーーーーーーーー

現在、
2021年1月の体験セッション枠が
応募可能です。

各月3名までは体験セッションが
特別価格となります。

今月はあと【2名分】枠が空いております。
お早めにご応募ください。

ーーーーーーーーーーーー

田山夢人の無料メルマガ
【Admagaアドマガ】はコチラ

対人関係の悪循環を断ち切る
アドラー心理学の田山です。

相手によく思ってもらいたい。
相手にとって良い人でいたい。
相手から嫌われたくない。
自分のことを好きでいてもらいたい。

そんな理由から、

優しさと思って
いつも相手の言うことを
優先していませんか?

我慢して我慢して、
相手をいつも優先し、
自分はいつも後回し。

これはね、
コミュニケーションの悪循環に
陥りやすいパターンのひとつです。

「優しさで我慢している」

というあなたの気持ちや行動は、
相手には伝わりません。

相手から見たら、

・この人は意見がないんだ
・自分は何をしてもいいんだ
・相手は何でも言うことを聞く
・わがままを言っても許される

相手の目には
そんな都合のいい人に
映ってるかもしれません。

だって、
「優しさで我慢している」
ということは、

何も言わず、
言うこと聞いて、
ニコニコしているってことだ。

コミュニケーションの悪循環に
陥ってしまう要因の一つとして、

===============
伝えたい思いと
実際にしている行動が
一致していない

===============

ということは多々あります。

例えば、
本当は好きなのに、
相手に冷たく接してしまう、とかね。

これって、
相手からしたら
「嫌われているんだな」って思うでしょ?

それと同じことを、
無意識にしてるかもしれません。

だからまずは、
自分のコミュニケーションの
パターンをちゃんと
理解しておきたいですね。

理解して意識できれば、
自分の中に選択肢がうまれる。

選択肢ができれば、
その先のコミュニケーションの
行き先を変えることができる。

もっとも、
次にぶち当たる問題は、

「そうでもしないと自分は受け入れてもらえない」

という自分の中にある、
自分に対するルールの条文と
向き合うことになってくるんだけどね。

大切な人やよく関わる人との
コミュニケーションが
悪循環に陥ってるなぁと思う方は、

ぜひ自分の気持ちと行動、
一致してるか確認してみてください。

他人のことで頭がいっぱい!心を軽くするとっておきの方法②

ー---ー---ー---

12月の体験セッション枠は
満席で募集をストップしています。

現在は、
2021年1月の体験セッション枠が
応募可能です。

各月3名までは体験セッションが
特別価格となりますので、
お早めにご応募ください。

ー---ー---ー---

他人のことで
手も一杯、頭も一杯。

そんな状態から抜け出す
とっておきの考え方として、

======
課題の分離
======

という考え方が
あるんだよーと、

前回お話ししました。

この課題の分離に関して、
今日は詳しく話していきますよ!

課題の分離は
どんなことをするかというと、

今起きている出来事を

①自分の課題
②相手の課題

の2つに分けます。

本当はこの先にも
やることがあるのですが、

今回は入口ということで、
最初の部分だけね。

ここでいう課題というのは

=============
放っておいたら
自分にその結末と責任が
降りかかってくるもの

=============

と考えます。

その人にしか
コントロールできず、

その人が引き受けないと
いけないものですね。

例えば、
あるお母さん。

「子どもが勉強しなくて困る」

というお悩みがあるとします。

これは課題の分離をすると、
実は勉強しなくて困るのは
お母さんではなく子どもですね。

だって勉強しなくて
頭が悪くなるとしたら、
それはお母さんではなくて
子どもの頭が悪くなるでしょ?

だから、
勉強するかしないかは
子どもの課題なんです。

じゃあお母さんの課題とは?

それは言葉に出きていないから、
カウンセリングで
言語化していかないといけません。

例えば、
子どもが勉強しないことで
焦りを感じる。

もっと聞いていくと、
もし他の子が良い学校入って、
自分の子どもが悪い学校入ったら、

ママ友に会ってお話しする時、
何だか恥ずかしい…とかね。

人はしばしば、
自分ではなくて、
相手にしか制御できない課題を

まるで自分が制御できる
自分の問題であるかのように
思い込んでしまうことが
あるんですね。

これをやめることが、
自分の肩の荷を
グッと軽くすることになるんです。

今回でいえば、

何で私は感謝しているのに、
あの人は感謝してくれないの!?

これを課題の分離で考えると、

《自分の課題》
・感謝すると決める
・感謝する
・自分が相手に対して抱いた考え
・自分が相手に対して抱いた感情

《相手の課題》
・感謝を受け取る
・感謝するorしないを決める
・相手自身の抱いた考え
・相手自身の抱いた感情

ざっくり分けると
こうなりますね。

私がやることは
私が意思決定できるけど、

それに対して、
相手がやるかどうかは
相手が決めることなんです。

私がやるからって、
相手がやってくれるかは
相手のルール次第。

これを、

私がやるから
相手もやるべき!

こうやって
本来の相手の課題まで
巻き込んでしまうと、
すごい自分が疲れちゃうんです。
 

感情的にもなるし、
他人に振り回されている感じがしちゃう。

手放しましょう。

あなたが
今抱えている悩み、

50%は相手の課題かもしれません。

「この人はこういう場面で感謝はしない人なんだな」と思って、

必要以上に
入れ込まないようにした方が
日常はとっても身軽になります。

何か自分にとって
問題に感じる出来事が起きたら、

まずどれが自分の課題で、
どれが相手の課題であるか、
整理してみてください。

荷物を最小限にしてから、
改めて課題と向き合ってみましょ!

あなたの悩みを解決する、オリジナルメソッド。

私のカウンセリングでは、

対人関係のお悩みをはじめ、
あがり症や対人恐怖、
HSPやACでの生きづらさ、
神経症や精神疾患に対して、

①自分を知る
②自分を好きになる
③自分を受け入れる

この3つをまず
田山式のオリジナルメソッドで、
改善を目指していきます。

“あなたの悩みを解決する、オリジナルメソッド。” の続きを読む

一人で頑張りすぎじゃないですか?

あなたの自分らしさを活かして
悩みや症状を改善する
心理カウンセラーの田山夢人です。

image

昨日は友人がオペラに出ると言うもんで、
小田原まで行ってきました。



小田原城初めてみた!
新しい体験ができてよかったです。


さて、


私、言いたいことがあるんです。


あなた、


1人で頑張りすぎじゃない?


いつも言いたいこと我慢して、
自分のことは後回し。


相手の顔色伺って、
自分の人生どこいった?


心優しいあなたが、
自分の気持ちを
伝えづらいのは分かる。


言ったら相手が
どう思うか気になるのも分かる。


でもそれやりすぎて、
1人で全部抱えてない?


自分が耐えればいいんだ。
自分が我慢すればいいんだ。


そんな風に思っていませんか?


相手の幸せを!って
表面では考えてるかもしれないけど、


自分を誤魔化してちゃ、
自分の人生は
いつまで経っても
幸せにならないよ。


もっと人を頼ってもいいし、
もっと自分の気持ちを言っていいの。


不幸な人の周りに、
幸せそうな人は集まる?


違うよね。


不幸な気持ちを持つ人の周りには
不幸な気持ちを持つ人が集まるし、
不幸な気持ちに変化していくんです。


すると悪循環でしょ。


何か言われる

我慢して耐える

辛くなる

相手は「この人は言い返してこない」ことを学ぶ

また何か言われる

それも我慢する

余計辛くなる

相手はどんどん言うようになる




言う方も言われる方も、
健全な状態じゃなくなってくる。


まず自分が幸せを感じなきゃ。


幸せな人の周りに、
幸せな人が集まるし、
幸せに変化していくんです。



人のことを想えるのは
あなたの素敵な能力。


でもそれはそれとして、
能力に支配されず、
自分がコントロールしていいの。


まずは自分の幸せのために
できることは何かを
考えてみてください。


どんなに小さな一歩でもいいんだよ。


幸せを掴み取れ!