親密になるほど難しくなる人間関係を心理学で考える

職場の同僚や上司や部下との人間関係、普段の友人関係、恋人関係、夫婦関係や家族関係、親子関係などが人間関係としてはあげられますね。どのカテゴリー・ジャンルの人間関係でもいいんですが、親密になればなるほどきっと色々なトラブルも経験していることと思います。そのことについて今回は心理学で考えていこうと思います。

“親密になるほど難しくなる人間関係を心理学で考える” の続きを読む

【相談内容】友だちと同じ人を好きになってしまいました。

心理カウンセラーの田山です。
ご質問を頂きましたので、お答えさせていただきますね。

今回のご質問は『友だちと同じ人を好きになってしまいました。どうすればいいでしょうか?』というご相談内容でした。こちらのご質問をアドラー心理学で考えていこうと思います。

“【相談内容】友だちと同じ人を好きになってしまいました。” の続きを読む

いいところに目を向けたい。

12月もすでに半ば。
師走というだけにあっと言う間に今年も過ぎ去ってしまいそうですね。
年始、年明けのカウンセリングスケジュール早めに出しますね。

さて、今日は何について書こうかというと、タイトルにあるように「いいところに目を向けたい」ということです。いつもと違って私の思いをただただ書いていく記事になりそうです。

日常生活でも、対人関係でも、悪いところにはすぐ目が行くものですよね。
これって人間が動物である以上、仕方がない事なんだそうですよ。生き残らないといけないし、悪いことは危険ってことですから、それを回避するために注目がいくわけです。

しかし確かに入り口が悪いところにせよ、その後の行動で何を、どの部分を受け入れるかは全くもって自分次第だし、選ぶことはできるとアドラー心理学では考えたいし、私もそう考えたいんですね。

例えば家族で暮らしていたりすると、ある時相手の嫌いな部分がみえてどうしようもなく嫌になるわけですよ。もうこの人とはやっていけないわって。

でもこれってとても勿体ないと私は思うんです。
多分その嫌な部分って、その人のほんの一部だと思うんですよね。10あったら1~2くらいだと思う。これが過半数だったらそもそも付き合い自体がないでしょうからね。つまり残りの8~9ってのは良い部分というわけですよ。でもどうやらその8~9もある良い部分には目を向けたくないらしいんです。1~2しかない嫌な部分で人を評価してしまう。こう考えてしまうのは私個人的には自分にとっても相手にとってもあまり幸せではないなと思うんですよね。1日のうち3分だけ嫌なところがあるだけならそこに目を向けず、残りの23時間と57分良い人なわけですからそこを認めてあげて、自分自身も幸せだなと感じたいですよ。

そして嫌な部分を見てしまう人についてもう一つ私が思うのは、きっとこういった人は目の前の相手と暮らしていないんではないかなと思う。多分自分の中に理想の相手がいて、その人と暮らしている。だからきっと8~9割の良い部分しか認めず、しかもそれがもはや10割で当たり前と化して、幸せな状況や感謝などを忘れちゃうんだと思うんです。だからたまに出てきた悪い部分は絶対的な悪で排除しようとしちゃう。

人間って不完全な存在ですから、1~2割の悪い部分があるなんて当たり前ですよ。じゃああなたは完璧なんですか?って私は聞きたい。笑
自分にも相手にとってよろしくないと思われるところがあるだろうに、自分は良くて相手は許さないのはちょっと優しくないんじゃなかなと思うんです。

1~2割の悪い部分があるからこそ、その人の良さは際立つし、 その人はその人で「或る」ことができるんです。

これは何も人間関係だけではなくて、例えばお買い物でもそう。
着目するところのお話ですから、お金を払う、ものを手に入れるって二つの現象があるならどちらに注目する人生にするかってことです。これも自分で選ぶことができますね。

例えば不幸に感じてしまう人はもしかしたら「お金を払う」というところに注目してしまうのかもしれません。お金を払うことで、お金が減りますよね。数字が減ったところを注目して、心が貧しくなる。でもきっと幸せな考え方の人は「ものを手に入れる」というところに注目して、生活が豊かになったとか、自分の気持ちが満たされたとか考えるかもしれない。お金を払えた自分も凄いと思えるかもしれない。

起きた現象や客観的な事実はあるがままですが、それをどのように受け止めるか、どの部分を受け入れるかは自分が決めることができるし、決めることができるということに気づいて、内なる自由を獲得出来たら私は幸せだと思うんです。

まぁ私が何と言おうが、生き方は人それぞれですし、私も別に「この生き方は悪い!」と他人の生き方を否定するつもりも全くありませんから、ご自身の好きなように生きていただいたらそれでいいと思います。ここまで言っておきながら。笑

ただ私は「こういう生き方は私にとってはとてもいいと思うんだけど、どうですかね?」ってくらいのスタンスでいつもお話ししたいと思っております。

初回メール相談無料

好きな人を目の前にすると上手く話せない人のためのアドラー心理学。

好きな人がいるんだけれど、いざその人を目の前にすると緊張してうまく話せない。顔も赤くなるし、変なこと言ってしまいそうで、どう思われるか不安で仕方がない。そんな思いをしたことはありませんか?
今日はそんな思いを少しでも軽くできるようなお話をしたいと思います。

“好きな人を目の前にすると上手く話せない人のためのアドラー心理学。” の続きを読む

人間関係がうまくいかない時に確認したい4つの事。

最近なんだか人間関係がうまくいかない。
もしくは以前からうまくいった試しがなく、いつも決まって争って終わる。
そんな状況に陥っていませんか?
人間関係がうまくいかない時は、できてると思いつつも実はできていない「ある事」があるんです。それを今回は見ていきましょう。

“人間関係がうまくいかない時に確認したい4つの事。” の続きを読む